特集記事
手上げにならない肩の入ったバックスイング
#バックスイング
#短期練習
#セルフチェック
テイクバック後、クラブをトップオブスイングに振り上げていく間の動作を言います。この時、体の中心軸が左右にズレてしまうと、その後のスイングに大きな悪影響が出てしまうので、スイングを安定させる上で、バックスイングは非常に重要な役割を担っています。
基本動作
正面から見たときのポイント
① 左肩を右へ移動させる② 左膝の位置はあまり動かさない③ 右腰を後ろへ引く
後方から見たときのポイント
④ 胸の前の三角形をキープする
バックスイングの基本を確認したい人はこのカリキュラムに取り組もう!
スイングの質を高める効果的なバックスイング習得法!
スイング全般の基本を身に付けたい人はこのカリキュラムに取り組もう!
初心者も安心!スイングの基礎をマスター!ゴルフ超入門
バックスイングのセルフチェック
スウェーしていないかを確認①
手順1.アドレス時に左腰に垂線を引く2.バックスイングで体が動いていないか確認
動画で確認
スウェーしていないかを確認②
手順1.アドレス時に右足に沿って線を引く2.右足が線より目標反対側へ動いていないか確認
動画で確認
バックスイングの基本を確認したい人はこのカリキュラムに取り組もう!
スイングの質を高める効果的なバックスイング習得法!
スイング全般の基本を身に付けたい人はこのカリキュラムに取り組もう!
初心者も安心!スイングの基礎をマスター!ゴルフ超入門
よくある代表的なミス
腕主体で動いている
テイクバック時、クラブを腕主体で引き上げてしまうと、バックスイングでもその動作を引きずって体の回転不足に繋がり、手打ちを誘発します。
体が飛球線後方へスウェーしている(流れている)
体の回転運動の仕方に誤りがあり、スイングアークの中心軸が左右にブレることで、ミート率の低下に繋がります。ミート率が下がれば、当然ながら飛距離も落ちてしまいます。バックスイングの中でも、最もミスを誘発しやすいエラー動作です。
正しいバックスイングを覚えたい人はこのカリキュラムに取り組もう!
初心者も安心!スイングの基礎をマスター!ゴルフ超入門
動画を投稿するだけプロからアドバイスが届きます