特集記事
上体をしっかり捻転させたトップオブスイング
#短期練習
#アップライト
#トップオブスイング
#フラット
#フライングエルボー
#セルフチェック
トップオブスイング(以下、トップ)とは、クラブが一番高く振り上げられたポジションの事を言います。トップの大きさや、手のポジションなどは多少個人差がありますが、基本を確認して置くことは大切です。以下はトップにおける、動作やポジションの基本的なポイントとなります。
基本動作
正面から見たときのポイント
① 肩の回転…肩が右向け右方向へ約90度回転② クラブの位置…ほぼシャフトが地面と平行③ 腰の回転…右腰を後ろへ引く④ 軸の安定…スタンスの幅内で体を捻る⑤ 十分な捻転…胸は目標方向と反対を向
後方から見たときのポイント
⑥ 手の位置…ちょうど右肩の上くらい
練習場で行うトップオブスイングドリル
トップの位置をコントロールしよう
自宅で行うトップオブスイングドリル
正しいトップオブスイング はこうやって作る!
スイング全般の基本を身に付けたい人はこのカリキュラムに取り組もう!
初心者も安心!スイングの基礎をマスター!ゴルフ超入門
トップオブスイングのセルフチェック
トップの位置を確認
手順1.- 赤線 クラブのトゥ側から右肩を通る線- 青線 クラブのネックから右肘を通る線2.赤線と青線の間に手とクラブが位置する
動画で確認
トップオブスイング&スイング全般の基本を確認したい人はこのカリキュラムに取り組もう!
初心者も安心!スイングの基礎をマスター!ゴルフ超入門
よくある代表的なミス
オーバースイング
クラブを振り上げ過ぎてしまい、ヘッドが体の正面側に垂れてしまった状態を指します。体の回転量は多いので、力は大きく蓄えられますが、腕主体でクラブを振り下ろしやすいので、スイング軌道の乱れに繋がります。
動画で確認
シャフトクロス
目標反対方向から見た際に、ターゲットラインに対してシャフトがクロスしている状態を指します。こうなると、ボールを真っ直ぐ飛ばす為にヘッドを軌道に乗せることが難しくなってしまいます。
動画で確認
肩の回転が不足したトップ
腕主体で上げてしまっているため、肩が回っていない状態です。このままスイングしてしまうと、腕の力に頼ったスイングになってしまいます。
動画で確認
軸がブレたトップ
アドレスした時点の体の位置から目標反対方向へずれてしまった状態です。ここからダウンスイングに入っていくと、左右の動きが多くなり、ミート率が悪くなってしまいます。
動画で確認
オーバースイング、シャフトクロスに問題意識のある人はこのカリキュラムに取り組もう!
『オーバースイング』『シャフトクロス』『リバースピボット』改善プログラム
軸ブレのないトップオブスイングを身に付けたい人はこのカリキュラムに取り組もう!
スイング『軸』を安定させる為のピンポイントプログラム!
正しいトップオブスイングを覚えたい人はこのカリキュラムに取り組もう!
初心者も安心!スイングの基礎をマスター!ゴルフ超入門