特集記事
バランスが大切なフィニッシュ
#短期練習
#フィニッシュ
#セルフチェック
#振り幅
#アプローチの距離感
スイングの終わりの姿勢。振り終わりの事を言います。打ちたい距離に応じてスイングの振り幅が異なるので、その見た目が若干異なりますが、多くは目標方向側の足(右打ちの場合、左足)に体重が乗ります。この姿勢では、ふらつくことなく、バランスよく立つ事が大切です。
基本動作
正面から見たときのポイント
① 右肩…左足の垂線上ラインよりも右肩が目標方向に出る② 右足…つま先立ちになる
後方から見たときのポイント
③ 両腿の間…隙間が開かない様にキュッと締める様にして立つ④ へその向き…目標方向よりも左方向を向く⑤ クラブシャフト…首に巻き付くように振り抜く
アプローチの場合
① 左足に体重が乗る② 右足つま先寄りに体重がかかる、又は踵が上がる③ 胸が目標方向を向く(深く振り抜かない)
練習場で行うフィニッシュドリル
フィニッシュを整え綺麗なゴルフスイングに!
自宅で行うフィニッシュドリル
ゴルフスイングの理想的なフィニッシュは右足に注目!
スイング全般の基本を身に付けたい人はこのカリキュラムに取り組もう!
初心者も安心!スイングの基礎をマスター!ゴルフ超入門
フィニッシュのセルフチェック
フィニッシュの体重バランスを確認
手順1.フィニッシュで左足から垂線を引く2.垂線より目標側へ乗れているか確認
動画で確認
フィニッシュ&スイング全般の基本を確認したい人はこのカリキュラムに取り組もう!
初心者も安心!スイングの基礎をマスター!ゴルフ超入門
よくある代表的なミス
体重が左へ乗り切らない
こうなってしまうと、フィニッシュが決まりません。原因の多くは、ダウンスイングで体重が左足に乗らない事で起きてきます。
振り切れていない
フィニッシュが浅くなる現象です。これは、体の回転が上手くできずにスイングしてしまう事で、腕に頼ったスイングとなってしまう事が主な原因として考えられます。
振り幅のバランスが悪い
アプローチなどの距離や方向をコントロールしたい場面で、バックスイングに対して大き過ぎたり、小さ過ぎたりするフィニッシュをとっている人がいますが、これは注意しなければなりません。左右の振り幅が一致しないということは、スイングリズムが早過ぎたり、遅過ぎたりする傾向があるので、飛距離や方向のコントロールが失われてしまいます。
体重が左へ乗らない人はこのカリキュラムに取り組もう!
腕は使わず下半身の回転で飛ばしたい人が行うトレーニング法
正しいフィニッシュを覚えたい人はこのカリキュラムに取り組もう!
初心者も安心!スイングの基礎をマスター!ゴルフ超入門
振り幅のバランスを整えたい人はこのドリルをやろう!
これであなたのゴルフも変わる!フィニッシュの「コツ」
動画を投稿するだけプロからアドバイスが届きます