特集記事
ボールを真っ直ぐ飛ばす
#ダックフック
#チーピン
#インサイドアウト
#プッシュアウト
#フェード
#方向性アップ
#ドロー
ボールが曲がるには理由があります。《フェースが開いたり、閉じたりしていること》《スイングプレーン=クラブヘッド軌道が安定していないこと》いずれも、スイング中に起こることがほとんどで、その現象を理解できれば、解決策も見えてきます。
ボールが曲がる原因を知る
フェースの向きをチェック
インパクトの瞬間、フェースが開いているならボールは右方向へに飛び出し、閉じているなら左方向へ飛んで行きます。このフェースコントロールに自信のない人は、スイングの基本から見直し、ハーフスイングなどで練習するといいでしょう。
フェースコントロールのあるべき形
目標方向に真っ直ぐなスクエアフェースでインパクトしましょう。真っ直ぐ向いていればボールは真っ直ぐ飛びますが、ここでもしボールが曲がる場合はスイングプレーン(=軌道)に原因があると考えられます。
動画で確認
スイングプレーンをチェック
スイングをすれば、クラブヘッドで一定の円軌道を描いてボールに当たります。この円軌道=スイングプレーンが、ターゲットの左方向を向いていたら、ボールは左方向へ飛びます。自分のスイングプレーンが理解できていない人は、まず自身の軌道について深く理解する必要があるでしょう。
スイングプレーンのあるべき形
ターゲットに対して、真っ直ぐ振られたスイング軌道であれば、ボールは真っ直ぐ飛びますが、ここでもしボールが曲がる場合、フェースの向きに原因があると考えられます。
動画で確認
フェース面に問題意識のある人はこのカリキュラムに取り組もう!
フルショットが全てじゃない!飛距離をおさえた「コントロールショット」のススメ
スイングプレーンに問題意識のある人はこのカリキュラムに取り組もう!
安定した「スイングプレーン」と「タメ」を学ぶ!ダウンスイング強化プログラム