もう悩まない!スライスの原因を知ってOBを激減!
このプログラムは、「スライス」が出る原因を解明&解決し、スコアメイクに苦しまないショットが体得出来る様に、メニュー構成されています。
練習期間:週1回以上の練習を3ヶ月間
ターゲット
OBに困っているスライサーの方
ゴール
コースでOBにならないショットの体得
使用するクラブ
ドライバー
1ヶ月目
2ヶ月目
3ヶ月目
スライスの原因を知ろう
スライスが出る一番の原因を知る事が、安定したショットを打つ為のカギとなります。ここではまず、自身のスイングを理解していきましょう。
ゴール
スライスの一番の原因を理解する
やること
アドレスからスイング全般の動作チェック
やらないこと
打球練習時の打感、弾道考察
練習目安
週1回以上、60分/30球/回
目次
1.【導入編】現状のスイングを知ろう
2.【基本編】スイングの基本を知ろうその1
3.【基本編】スイングの基本を知ろうその2
4.【実践編】スライスしない一連の動きを反復しよう
1.【導入編】現状のスイングを知ろう
ボールの方向を安定させるには、自身のゴルフスイングにおいて、クラブがどの様に動いているのかを、よく理解する必要があります。ここで紹介するいくつかのドリルをこなしていき、自身のクラブの動きをよく理解していきましょう。
1-1.テイクバックでのフェース面チェック
ゴール
シャフトと地面が平行になった所でフェースの向きがスクエアになっている
注意点
クラブを引くときはゆっくりと行う
\ このドリルをこなそう /
テイクバック時のフェースコントロールドリル
クラブを上げる際、フェースのコントロールが出来ない人向けの、正しい動作を確認するためのドリル
1-2.ボールが右に飛んだかチェック
ゴール
右にボールが飛び始める
注意点
上体がターゲット方向へ突っ込まない様に注意
\ このドリルをこなそう /
脱スライスへ!アウトサイドインを改善する練習法!
スイング軌道が、アウトサイドイン軌道になってしまう人向けの、視覚的に矯正を体感できるドリル
1-3.スイングプレーンをチェック
ゴール
バッグを気にせずスイング出来る
注意点
バッグに当たらない様に注意
\ このドリルをこなそう /
《アウトサイドイン克服編》キャディーバッグで軌道を確認しよう!
極端にアウトサイドインでスイングしてしまっている人向けの、スイング軌道矯正方法。
1-4.フックボールを打ってみよう
ゴール
左にボールが曲がる
注意点
フェースを目標方向に向ける
\ このドリルをこなそう /
フック系ボールを打つためのセットアップについて
意図的にフック系のボールを打つ方法として、その構え方についての考え方やイメージのドリル。
2.【基本編】スイングの基本を知ろうその1
スライスを克服する為には、スライスを知らなければなりません。ここではアドレスからトップオブスイング までの動作中、最低限おさえておきたい動きや形を確認し、自身の課題を見つけていきます。
2-1.グリップを確認
ゴール
グリップ調整で球筋改善ができる
注意点
グリップ調整は少しずつ行う
\ このドリルをこなそう /
グリップ一つで曲がりを改善出来る!
方向性の乱れを、スイングではなくグリップで改善出でき、グリップの応用を学ぶことができる。
2-2.アライメントを確認
ゴール
打ちたい方向に構えられる
注意点
右肘はゆとりをもたせよう
\ このドリルをこなそう /
真っ直ぐ目標に向けているのか確認しよう!
構えた時の、肩、腰、膝、つま先(かかと)各部がターゲット方向へ真っ直ぐ向く為のチェック方法
2-3.アドレス上半身の注意点
ゴール
左耳は中央、右肘は緩ませる
注意点
左耳の位置、突っ張った右肘に注意
\ このドリルをこなそう /
肩と右肘に注意でスライスを防止しよう!
アドレスの段階でミスショットが出る可能性を潰して、正しい方向に構えるポイントの確認方法。
2-4.スウェーしない動作をチェック
ゴール
「Vの字」ができる
注意点
左肩を下げない事、左腰を動かさない事
\ このドリルをこなそう /
スウェー防止ドリル
クラブを上げる際、上スウェーしてしまう人向けの、身体の左右動を無くすためのドリル
2-5.トップの肩回転量をチェック
ゴール
左肩が右足内側上に来る
注意点
左腰が目標反対方向に流れないように注意
\ このドリルをこなそう /
浅〜いトップを深くするには?
クラブを上げたポジションで肩の回転が少なくトップが浅い人向けの、身体の動かし方を覚える方法
3.【基本編】スイングの基本を知ろうその2
この項では、ダウンスイングからフィニッシュまでの動作中、最低限おさえておきたい動きや形を確認し、自身の課題を見つけていきます。
3-1.ダウンスイングでの頭の位置を確認
ゴール
アドレスとインパクトの頭の位置は変わらない
注意点
インパクト時は目線に注意
\ このドリルをこなそう /
ダウンスイング、ボールのどこ見てる?
クラブを振り下ろす際、頭や上半身が目標方向へ突っ込んでしまう人向けの、頭が残せる様になる練習法
3-2.フォロースルーの基本姿勢を確認
ゴール
頭の位置が動かなくなる
注意点
下半身の左への体重移動を意識
\ このドリルをこなそう /
フォロースルーの基本姿勢を覚えよう!
スイングの基本姿勢の中で、ボールを打った後のフォロースルーの姿勢を覚えるためのドリル
3-3.フィニッシュの基本姿勢を確認
ゴール
右足はつま先立ちになっている
注意点
体重が右足に残らない様に注意
\ このドリルをこなそう /
正しいフィニッシュを取ろう!
フィニッシュで身体がグラつく、又は体重が上手く左に移らない人向けの、バランス良くフィニッシュが取れるようになるドリル
4.【実践編】スライスしない一連の動きを反復しよう
スライスしない為に、必要な要素を一連の動作を繋げてスイングしてみよう。反復する事で、注意するべき点が見えてきます。ここでは、直ぐに動きが改善されるわけではないので、確認の意味を込めて素振りを多めに取り入れましょうチェックしましょう。
4-1.アドレスのチェック
グリップ、打ちたい方向へ構えられているか、上半身の注意点をしっかりおさえて構えます。
4-2.テイクバックでのフェースチェック
スクエアフェースでのテイクバックを確実に行います。
4-3.肩が深く回ったトップを作る
左肩をしっかり右足上に移動させ、正しい動作でトップを作ります。
4-4.ダウンスイングでの頭の位置を確認
ボールを覗き込む様にダウンスイングに入ります。
4-5.フォロースルーまで頭の位置を注意
頭の位置に注意して、フォロースルーを取ります。
4-6.フィニッシュは必ず左足体重
右足に体重が残らない様に注意してフィニッシュ。
2ヶ月目