󰒗
アプローチでスイングの基本動作をマスター【初級編】
このプログラムで、ゴルフスイングにおけるインパクト前後の動きだけを切り取り、ボールを綺麗に打つ事だけに特化したメニューをこなしましょう。
練習期間:隔週に2回以上の練習を1ヶ月
#アプローチ
#基本
#ハーフスイング
󰀏
ターゲット
アプローチが上手くなりたい人、ボールを上手く打てる様になりたい人
󰙴
ゴール
アプローチの基本ショットをマスター
󰠣
使用するクラブ
ウェッジ、ショートアイアン
基本動作
アプローチと基本スイング
アプローチの基本を身に付け、スイングの基本中の基本もマスターしていきましょう。
ゴール
アプローチの安定したインパクト
やること
アプローチの基本アドレス、基本ショット
やらないこと
フルスイング
目次
基本の構えと打ち方を身に付けよう
基本の構えと打ち方を身に付けよう
アプローチショットの基本的な構えと、打ち方を実践していきましょう。
1-1.アプローチの基本アドレス
ゴール
アプローチの基本的な構え=《左足体重で構える》を理解しましょう。
注意点
手元だけがハンドファーストになるのではなく、体重もしっかりと左に乗せましょう。
\ このドリルをこなそう /
1-1.アプローチの基本アドレス
手順3〜4コマ目を見て、必ず鏡または動画撮影するなどして構えの確認をしてから練習しましょう。ボールに上手く当たらなくても気にせずに、構えに集中しましょう。
1-2.アプローチの導入練習
ゴール
方向、落とし所などを決め、3球中1球狙った所に打てる様、練習しましょう。
注意点
小手先だけで打ってしまうと、インパクトが安定せず単なる手打ちとなってしまいます。体全体を揺さぶって打つ様にしましょう。
\ このドリルをこなそう /
1-2.アプローチの導入練習
手順1コマ目で構えの確認で両脇を締めて、3コマ目で同じく脇を締めたままテイクバックをとる様にしましょう。
1-3.アプローチの基本ショット
ゴール
胸の前の三角形が崩れないインパクトと、距離感を掴みましょう。
注意点
インパクトを終えるまでは、顔や上体がボールから離れないように特に注意しましょう。
\ このドリルをこなそう /
1-3.アプローチの基本ショット
手順2コマ目で振り幅を確認し、4コマ目でスイング中のポイントを確認しましょう。ボールに上手く当たらなくても良いので、胸の前の三角形を維持する事を優先しましょう。
1-4.インパクトのバランス確認
ゴール
ボールを打った後も、右手首の角度を崩さない様にしましょう。
注意点
しっかり左足荷重をキープしながら、小手先でクラブヘッドを操作しない様に注意しましょう。
\ このドリルをこなそう /
1-4.インパクトのバランス確認
手順5コマ目の様にアドレス時とインパクト時で、手の形が同じになる様に意識しましょう。綺麗に打つ事が全てではありませんので、打感に囚われない様にしましょう。
1-5.ハーフスイング
ゴール
スイングスピードが一定、且つボールの当たり方や飛び方も一定になるまで繰り返しましょう。
注意点
いい当たりを打とうとすると、つい腕だけでボールを打ってしまい、三角形が崩れて手打ちになってしまうので、常に三角形を保てる様にしましょう。
\ このドリルをこなそう /
1-5.ハーフスイング
手順2〜3コマ目を見ながら、クラブを振り上げる位置に注意して、打つ瞬間は頭の位置に注意しましょう。
こちらも注目
Golfieリーグ開催中ゴルフのランキング戦に参加しよう!
マイコーチを使ってオンラインレッスンを始めよう!
動画を投稿するだけプロからアドバイスが届きます
アプリでさくさく動かそう!