5日間で激変!「超短期プログラム」ドライバー&アイアン編
このプログラムは、近日中にラウンドがあるが、ここまで練習時間が中々取れなかった方向けの、ドライバーとアイアンショットの超短期集中プログラムです。
練習期間:5日
ターゲット
近日中にラウンドがあり、短期間で少しでも上達させたい方(スコア99〜130)
ゴール
ドライバー・アイアンショットのボールコントロール向上
使用するクラブ
ドライバー、8番又は9番アイアン、Sw
1〜2日目
3〜4日目
5日目
アドレスからフィニッシュまで、スイングバランスを整えよう
ドライバー、アイアンのスイング全般における重要な動作をチェックして、ショットの方向性を整える為の土台を作ります。
ゴール
軸ブレが少なく安定したバランスの良いスイングを身に付ける
やること
アドレスからフィニッシュにおける体の各部動作確認
やらないこと
打感考察、弾道考察、飛距離計測
練習目安
60分以上/60球以上/日
目次
1.【スイング初期】軸ブレがないか確認しよう
2.【スイング中期】フェースの向きをチェックする
3.【スイング後期】姿勢、バランスを注意してスイングを終えよう
4.【実践編】一連の動きで動作確認
1.【スイング初期】軸ブレがないか確認しよう
アドレスの重要なポイントをおさえ、テイクバックからトップまでで軸ブレが起きない動作方法を確認します。ドライバーとアイアン両方で行なってください。
1-1.正しいスタンスをチェック
ゴール
ドライバーのスタンス幅が迷わず決められる
注意点
使用クラブに対して明らかに間違ったスタンスを取らない様、注意する
\ このドリルをこなそう /
スタンス幅の基準を知ろう!
適切なスタンスの考え方
1-2.ボールポジションの確認
ゴール
迷わずボール位置が決められる
注意点
ボール位置の基準がズレない様に注意
\ このドリルをこなそう /
ボールポジションの考え方について
適切なボールポジションの考え方
1-3.体のブレ=スウェーしていないかをチェック(屋内練習可)
ゴール
「Vの字」ができる
注意点
左肩を下げない事、左腰を動かさない事
\ このドリルをこなそう /
スウェー防止ドリル
クラブを上げる際、上スウェーしてしまう人向けの、身体の左右動を無くすためのドリル
1-4.「物足りなさ」を感じるトップを作る
ゴール
トップで「物足りなさ」を感じる
注意点
左腰を動かさない様に注意
\ このドリルをこなそう /
トップで起き上がらない練習方法とは?
クラブを上げたポジションで前傾角度が崩れ、頭の位置が上ってしまうなどの上体の起き上がりを改善するためのドリル
2.【スイング中期】フェースの向きをチェックする
インパクトの瞬間はほんの一瞬ですのでフェースコントロールが難しい為、予めフェースの向きがどうなっているかを確認し「真っ直ぐ飛ぶ前提」のスイング作りをしていきましょう。
2-1.トップでのフェース面をチェックする
ゴール
基本のスクエアができている
注意点
グリップに注意して行う
\ このドリルをこなそう /
トップでフェースの向きはどうなるのが正解?
クラブを上げたポジションでフェースコントロールが失われている人向けの、セルフチェック方法
2-2.インパクトのフェース面をチェックする
ゴール
一方方向へショットがまとまる
注意点
フェース面はいつもスクエア(真ん中)に
\ このドリルをこなそう /
打つ前にフェース面のチェックをしよう!
ボールを打つ前に、予備動作としてアドレス〜インパクトの動きを3回繰り返し、フェース面が正しく目標に向いているかをチェックし、フェースコントロールを向上させる練習方法。
3.【スイング後期】姿勢、バランスを注意してスイングを終えよう
インパクト以降の体の姿勢や、クラブの動きをチェックしてバランスの良いスイングを完成させましょう。
3-1.インパクトでの体のバランスチェック
ゴール
左足の上に体重が乗っている
注意点
右足をしっかりと一歩分引いて構える
\ このドリルをこなそう /
インパクトのバランスはこれで安定させよう!
右足を後ろに引いて、左足一本でスイングする事で、インパクト時の体重配分を理解出来ます。
3-2.インパクトで顔の向きに注意する
ゴール
頭や上体のブレが少なくなる
注意点
加えたティーの向きに注意する
\ このドリルをこなそう /
ヘッドアップに効く!効果的な練習方法!
インパクトの時に顔の向きが、目標方向側へ早い段階で上がってしまったり、動いてしまうミスを改善するドリル
3-3.フォロースルーは頭を残す
ゴール
頭の位置がブレない
注意点
下半身の体重移動を意識する
\ このドリルをこなそう /
フォロースルーの基本姿勢を覚えよう!
スイングの基本姿勢の中で、ボールを打った後のフォロースルーの姿勢を覚えるためのドリル
3-4.フィニッシュは完全左足体重
ゴール
体重が左に乗った姿勢でフィニッシュ
注意点
右サイドに体重が残らない様に注意
\ このドリルをこなそう /
左に乗ったカッコいいフィニッシュの取り方
打ち終わった後に、体重が思うように左に乗らず、収まりの良いフィニッシュが取れない場合の、強制的に左へ体重を乗せる意識が持てる練習方法。
4.【実践編】一連の動きで動作確認
ここまでの動きを一連の動作で反復しましょう
4-1.アドレスのチェック
スタンス、ボールポジション、グリップ、をしっかり確認して構えます。
4-2.左腰は動かさず「窮屈なトップ」を意識
屋内練習ドリルを数多くこなしておくと良いでしょう。
4-3.「顔の向き」に注意してインパクトを迎える
ティーがなければ、目線を右足前に向けたままの素振りでもOK。
4-4.完全左足体重のフィニッシュを取る
顔を残したフォローから、フィニッシュを取ります。フィニッシュでどうしても右に残ってしまう場合、スイングせずに一度フィニッシュの姿勢を作る事から始めましょう。
3〜4日目