美スイングを身に付けよう!ドライバー超素振り法!《後編》
短期間で集中的に、見た目のキレイな、且つ機能的なスイングに改善する為の短期集中プログラムです。
練習期間:週2回以上の練習を1ヶ月
#ティーショット
#ドライバー
#ドライバースイングの基本
#ヘッドスピード
#タメ
ターゲット
スイングの見た目にこだわっている人
ゴール
ドライバーで綺麗なアドレス、トップ、フォロースルーの習得
使用するクラブ
ドライバー
強化編
ヘッドスピードを高めよう
スイングスピードを上げていき、素振りを中心に行い、打球練習は少なめで行いましょう。
ゴール
ドライバーのアドレスからフィニッシュまで力強くバランスの良いスイングを習得
やること
クラブ操作、体の動かし方についてのスイングスピードアップ練習
やらないこと
打感考察、弾道考察、飛距離計測
目次
1.【基本編】スピードを高める素振り
2.【発展編】スピードを高める素振り
1.【基本編】スピードを高める素振り
これまでの素振りに加え、クラブを逆さに持って素振りをするなどして、これまでよりもスイングスピードの向上を目指します。
1-1.スムーズに素振りを行う
ゴール
10回スイングして、10回とも力強くティーを打つ様にしましょう。
注意点
画像左側の様に上体が突っ込んだり、画像右側の様にフィニッシュで右足に体重が残らない様に素振りでしっかり確認しましょう。
\ このドリルをこなそう /
1-1.スムーズに素振りを行う
手順4コマ目のフィニッシュの姿勢をしっかり確認しましょう。
1-2.クラブ逆さ素振り - 左サイドで音を鳴らす
ゴール
身体の中心よりも左サイドでビュツと強い音がなるようにしましょう。
注意点
クラブを逆さに持つと、ついつい手先で上げがちになるのでしっかりと肩を回しましょう。
\ このドリルをこなそう /
1-2.クラブ逆さ素振り - 左サイドで音を鳴らす
クラブを逆さまに持つ際、手順1コマ目をしっかりと確認し、手順5コマ目の様にしっかりフィニッシュまで振り抜いてください。
2.【発展編】スピードを高める素振り
スイングスピードを高める素振りに、バリエーションを持たせます。打球練習も行いつつ、合間にたくさん素振りを入れていきましょう。素振りは最低でも2.3球に1回〜3回は入れていきましょう。
2-1.クラブを肩に付けて逆さ素振り
ゴール
しっかりタメが作られる様に繰り返し連続素振りをしましょう。
注意点
シャフトを肩にぶつけてスイングするのがどうしても難しい場合は、グリップを緩めて、この様に一度肩にしっかりとシャフトを当ててからダウンスイングに入りましょう。
\ このドリルをこなそう /
2-1.クラブを肩に付けて逆さ素振り
手順3〜5コマ目で、素振りのポイントを確認し、とにかく『音』に意識を持ちましょう。
2-2.インパクトで右手を離す素振り
ゴール
しっかりと左手一本で最後まで振り抜きましょう。
注意点
右手を離す際、画像左側の様にフォロースルーで右手が離れている事が望ましいので、画像右側の様に右手がクラブを握っている場合は、少し右手を離すタイミングが遅いという事になります。その場合、必ずゆっくりとした素振りで行い、そのタイミングをはかっていきましょう。
\ このドリルをこなそう /
2-2.インパクトで右手を離す素振り
手順2コマ目で、右手を離すタイミングを確認しましょう。
2-3.左手一本持ち逆さ素振り
ゴール
自分の体の中心よりも目標方向(左)側でビューッと空を切る音を鳴らしましょう。
注意点
ただ左手でクラブを早く振るのではなく、しっかりと体重も目標方向(左)側に乗れていないと、ただ腕の力に頼ったスイングになってしまいます。しっかり下半身先行を理解しましょう。
\ このドリルをこなそう /
2-3.左手一本持ち逆さ素振り
手順4〜5コマ目で、スイング時の注意点を確認しましょう。
動画を投稿するだけプロからアドバイスが届きます