黙々と練習できる「地味レン」プログラム
このプログラムは、地味ではあるものの、効果の高いコソ練メニューを集めています。
練習期間:週1回以上の練習を1ヶ月
#ミート率
#ドライバー
#アイアン
#ショートアイアン
#サンドウェッジ
ターゲット
地味な練習でもコツコツできる人
ゴール
ボディーターンの向上
使用するクラブ
クラブ全般
コソ練メニュー
地味な練習で着実にレベルアップしよう
インパクトの動きを中心に、地味な練習を、コツコツ積み重ねていきましょう。
ゴール
ミート率の向上
やること
インパクト前後の動きを確認
やらないこと
力いっぱいのフルスイング
目次
効果的な地味レン
効果的な地味レン
華麗なスイングを身に付けるための、ミート率アップメニューをこなしていきましょう。
1-1.下半身の回転力を強化
ゴール
腰の回転だけでボールが打てるようにしましょう。
注意点
腰を回していく時、腕でクラブを下ろさないように注意しましょう。
\ このドリルをこなそう /
1-1.下半身の回転力を強化
3〜4コマ目の形を重点的に意識して練習しましょう。
1-2.捻転差を意識
ゴール
インパクトの体勢で、しっかり腰と肩の捻転差を意識しましょう。
注意点
フォロースルーの体勢ギリギリまで、頭を残す様に注意しましょう。
\ このドリルをこなそう /
1-2.捻転差を意識
手順6コマ目が特に重要な捻転差のイメージですので、しっかり確認して行いましょう。
1-3.体重移動の練習
ゴール
ダウンで、体重が左に乗り、胸は右を向いたまま体の正面でボールを打つイメージを持ちましょう。
注意点
画像右側の様に、胸が目標方向側に向いてしまう事で《アウトサイドイン軌道》を誘発してしまいますので、胸の向きに注意して練習しましょう。
\ このドリルをこなそう /
1-3.体重移動の練習
左足を踏み込んだ際、手順4コマ目の様な上体(胸)は右を向いている様な姿勢を意識しましょう。
1-4.小文字「y」のインパクト
ゴール
インパクト直後に静止して、右手首の角度が崩れていない様にしましょう。
注意点
左へ引っ掛ける、トップする、ダフるなど、様々なミスを誘発するので、正しいフォロースルーの形をよく確認しましょう。
\ このドリルをこなそう /
1-4.小文字「y」のインパクト
手順1コマ目でしっかりこのドリルの構え方を確認し、6〜7コマ目のこのドリルポイントを入念にチェックしましょう。
1-5.手首の掌屈ドリル
ゴール
素振り、又は打球練習でトップの背屈が起きないスイングを目指しましょう。
注意点
ウィークグリップだと画像左下の様な背屈の形になりやすいので、グリップのチェックも行いましょう。
\ このドリルをこなそう /
1-5.手首の掌屈ドリル
手順4コマ目で自分のトップがどのようになっているかしっかり確認してから練習をしましょう。
動画を投稿するだけプロからアドバイスが届きます