トレーニングドリルを検索
スイング(ストローク)全般
パターの距離感を身に付ける方法!
レベル
上級
環境
室内
効果
パターでカップまでの距離に応じたストロークが身に付き、パッティングの距離感が良くなります。
必要な道具
パター、絨毯、もしくはパターマット
通常通り、セットアップしてパターを構えます。絨毯の場合は、そのままボールを置き、ボールが止まらない様なフローリング素材の場合は、パターマットなどを敷いてその上にボールを置きましょう。
テイクバックを取ります。
距離を感じて、適したインパクトをしましょう。
壁にぶつからず、且つ届かな過ぎず、ちょうど壁ギリギリのところでピタッと止められる強さでストロークしましょう。
トレーニング手順を動画で確認しよう!
ここに注意しよう!
距離を合わせようと、テイクバックが遅く、インパクトが早まったり、逆にインパクトが緩み、合わせる様なストロークにならない様に注意しましょう。
これができたらプロに診断してもらおう!
5回中5回、壁スレスレでボールをストップさせる事ができたら、動画投稿して一度診断してもらいましょう。