󰁍
󰃃
󰮓
トップオブスイング
リバースピボットが上達の邪魔をする?!スイング軸を正しくすればゴルフは易しくなる!
#自宅練習
#スイング軸
#リバースピボット
#上体の反り
#軸
󰂺
概要
バックスイングからクラブを上げたトップポジションで、体がターゲット方向に大きく傾いてしまうことをゴルフ用語で「リバースピボット」と言います。この状態でスイングすると、軸が大きく傾いたままスイングすることになるので、頭がターゲット方向に突っ込んでしまうなど、良い動きができません。その根本の動きを改善するための簡単シンプルドリルをご紹介していきます。
󰙴
効果
体が目標方向に傾かなくなり、所謂『ギッコンバッタン』スイングを改善し、見た目が綺麗で且つ機能的なスイング作りが可能となります。
󰥔
練習の準備
難易度
基礎があれば簡単
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
󰓒
スイングへの影響
練習中、打感が悪くなる可能性はほぼない
󰓎
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
習得時間(目安)
2時間
必要な道具
なし
ポイント
スイングをしながら意識してもすぐには改善しないので、一度極端なイメージを作って練習してみましょう。
󰠣
練習手順
自宅や練習場で、手順通り腰が壁から離れない様に違和感がなくなるまで繰り返しましょう。
󰁌
1
この様な姿勢を取り、壁などに左腰を密着させた状態で手を胸の前で組んで構えます。
󰁌
2
この姿勢から左肩が右足内側上に移動する様に動かしていきます。この時、左腰が壁から離れない様にします。
󰁌
3
腰と肩の捻転差を感じましょう。特に左脇腹辺りに張りを感じ、左膝の位置もなるべくアドレス時のポジションから動かさない様にすると良いでしょう。
󰁌
4
再度、このポジションに戻り、動作を繰り返します。
トレーニング手順を動画で確認しよう!
ここに注意しよう!
󰁌
左肩が下に下がると、リバースピボットを誘発してしまいます。注意しましょう。
これができたらプロに診断してもらおう!
󰁌
トップで左脇腹に適度な張りを感じ、左膝の位置は極力変えない様にしましょう。
こちらも注目
Golfieリーグ開催中ゴルフのランキング戦に参加しよう!
マイコーチを使ってオンラインレッスンを始めよう!
動画を投稿するだけプロからアドバイスが届きます
アプリでさくさく動かそう!