󰒗
トップオブスイング
トップで起き上がらないための練習法
#自宅練習
#トップオブスイング
󰂺
概要
バックスイングでクラブを上げ、一番高く上がったトップオブスイングのポジションで、前傾角度が崩れて頭の位置が上ってしまうなど、上体が起き上がってしまうと、スイングが安定せず乱れてしまいます。正しいトップの位置に上げるために予め左へ体重をセットしてスイングする矯正用ドリルで、短期上達をしましょう。
󰙴
効果
スイング中の上下動が無くなり、ミート率が高まり、飛距離が向上します。
󰥔
練習の準備
難易度
手順動画を見ればできる
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
スイングへの影響
練習中、稀に打感が悪くなることがある
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
習得時間(目安)
4時間
必要な道具
ドライバー
ポイント
手順2コマ目を確認しながら、左へ体重を乗せたバランスを維持する事に集中しましょう。
󰠣
練習手順
手順に従い、左に乗せたままスイングしますが、最初は素振りを行い、スムーズにスイングが出来る様になってきたら、打球練習を行いましょう。
󰁌
1
ドライバーで、画像のように通常よりも体重を左に乗せてアドレスします。
󰁌
2
体重を左へ乗せたまま、バックスイングを取ります。この時、左腰から左膝にかけては、グッと踏ん張り動かさない様にしましょう。
󰁌
3
その状態からスイングします。最初は素振りで行い、慣れてきたらボールを打ちましょう。
トレーニング手順を動画で確認しよう!
ここに注意しよう!
󰁌
左腰が右画像の様に動いてしまうと、このドリルの根本をよく理解して起き上がらない様な身体の動きを意識して取り組みましょう。
これができたらプロに診断してもらおう!
󰁌
『物足りない』を感じてコンパクトなトップを作りましょう。
こちらも注目
Golfieリーグ開催中ゴルフのランキング戦に参加しよう!
マイコーチを使ってオンラインレッスンを始めよう!
動画を投稿するだけプロからアドバイスが届きます
アプリでさくさく動かそう!