インパクト
プロゴルファーがやっているスイングスピードを高める練習!
#ヘッドスピード
#飛距離アップ
効果
左膝が伸びることで、ヘッドが加速していく感覚が掴め、ヘッドスピードが速くなり、飛距離アップに繋がります。
練習の準備
難易度
基礎があれば簡単
スイングへの影響
練習中、打感が悪くなる可能性はほぼない
習得時間(目安)
1時間
必要な道具
8番アイアン
ポイント
手順2コマ目の、左膝を伸ばすタイミングに注意しながらインパクトでヘッドが走る感覚を養いましょう。
練習手順
まずは軽く素振りからスタートし、イメージが湧いたらボールを打ちましょう。
最初は時計盤の8時ぐらいのポジションまでクラブを上げます。そしてバックスイングしたところで動きを止め、左膝に重心を乗せます。
左膝を伸ばしてインパクトします。
続いて、同じ要領で今度は9時、10時の位置にクラブを上げて、全く動作をします。
トレーニング手順を動画で確認しよう!
ここに注意しよう!
通常のスイングよりも、左膝に重心をを乗せて左膝が曲がった状態を作るようにしましょう。
これができたらプロに診断してもらおう!
左膝が伸びることでヘッドが加速していく感覚を掴みましょう。
動画を投稿するだけプロからアドバイスが届きます