󰒗
スイング(ストローク)全般
なかなか出ないバンカーが苦手…。基本ショットのポイントを抑えてバンカーショットを得意にしよう!
#バンカー
#トラブルショット
#基本
󰂺
概要
バンカーショットの基本とは?バンカー内だとどうしても、ボールを出したいという意識から、顔が上に上がり所謂ヘッドアップ状態となってしまいがちです。バンカーショットは、ボールを打つのではなく、ボールの手前の砂と一緒にボールを出す、というのが基本となります。
󰙴
効果
バンカーショットの基本の打ち方が理解でき、通常スイングとの違いが理解できます。
󰥔
練習の準備
難易度
手順動画を見ればできる
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
スイングへの影響
練習中、打感が乱れても、気になる程ではない
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
󰓒
習得時間(目安)
1時間
必要な道具
ウェッジ
ポイント
3コマ目と6コマ目のトップとフォローのクラブの位置を見ながら左右均等を意識しましょう。
󰠣
練習手順
まずは素振りで砂を打つ練習をしてからボールを打ちましょう。
󰁌
1
重心を低くして構え、左足体重で構えましょう。フェースを開くことも忘れずに。
󰁌
2
左足体重をキープしたままテイクバックに入ります。コックを積極的に取っていきましょう。
󰁌
3
左足に体重が乗ったままコンパクトなトップを作ります。
󰁌
4
ダウンからインパクトにかけては、砂を打った抵抗に負けないようにグリップを緩めない様にしましょう。
󰁌
5
ボールを打った後も、ボールが置いてあったあたりから目を離さない様にしましょう。
󰁌
6
フィニッシュは体の左に収める様にしましょう。バックスイングの大きさによりますが、基本的には左右均等になる様にスイング振り幅を整えましょう。
󰁌
7
インパクトでは画像の様に、クラブの根元が先行してボールの下を潜るように振り抜いていきましょう。
トレーニング手順を動画で確認しよう!
ここに注意しよう!
󰁌
インパクトで地面の抵抗に負けたり、バックスイングの大きさに対してフォロースルーが小さかったりすると、インパクトが緩み、ボールが出ません。しっかり振り抜きましょう。
これができたらプロに診断してもらおう!
󰁌
しっかりボールが上がるように基本スイングを反復しましょう。
動画を投稿するだけプロからアドバイスが届きます