󰒗
インパクト
いくら打ってもバンカーが出ない人のための近道上達法!「同じところに毎回クラブを落とせる」技術を身に付けよう!
#バンカー
#トラブルショット
#基本
󰂺
概要
バンカーがうまく打てないという人の共通点は、ボールを出したいという意識から、普段やらない様な動作をしてしまう点にあります。ヘッドアップであったり、過度なキャスティングであったり、しゃくり上げる様な動きが入ってしまいます。これを防ぐためにも、一度ボールがない状態で、安定したインパクトの打点を身に付けましょう。
󰙴
効果
クラブの入射位置が安定し、同じバランスでスイングができる様になり、バンカーショットの基本が身に付きます。
󰥔
練習の準備
難易度
基礎があれば簡単
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
󰓒
スイングへの影響
練習中、打感が悪くなる可能性はほぼない
󰓎
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
習得時間(目安)
1時間
必要な道具
Sw
ポイント
手順2コマ目でのバックスイングは極力コンパクトに、コックを積極的に取りましょう。
󰠣
練習手順
まずは軽く振ってみて、自分の打点を知りましょう。あまりバラける場合は手先に頼り過ぎている可能性があります。
󰁌
1
しっかりと整地したバンカー内にクラブヘッドで3m弱の線を引きます。
󰁌
2
そのラインを跨ぎ、ボールをライン上に置いたと仮定してやや左足体重でアドレスします。そして体重を左足にかけたまま、バックスイングを取ります。
󰁌
3
コンパクトなバックスイングから、ヘッドを引いた線上にストンと落とします。この時、クラブが砂の中に潜らない様に注意してください。
󰁌
4
軽くフィニッシュを取ったら、再びアドレスを取りますが、今度は1歩前進して構えます。
󰁌
5
そして再び同じ要領でスイングします。極力先ほどと同じ幅内に落とせる様にしましょう。
󰁌
6
そしてまた一歩進んで軽くテイクバックを取り、ストンとクラブヘッドを落とします。この流れを可能な限り繰り返しましょう。
トレーニング手順を動画で確認しよう!
ここに注意しよう!
󰁌
複数回やるたびに違った打点にクラブヘッドが落ちない様、ラインを目掛けてバウンスを落としましょう。
これができたらプロに診断してもらおう!
󰁌
引いたライン上、またはそのすぐ付近へヘッドを落とせる様にしましょう。
動画を投稿するだけプロからアドバイスが届きます