󰒗
テイクバック
テイクバックが原因で出るスライスは意外にも「アプローチ」で矯正すると楽に改善できた?!
#アプローチ
#ダフリ/トップ/チョロ
#テイクバック
#スライス
󰂺
概要
テイクバックがアウトサイドに上がると、アプローチでは左へ引っ掛けるミス、ショットでは引っ掛けやスライスなどを誘発する可能性があります。特にドライバーや長いクラブ、通常のスイングではなかなか思うように動作を改善できない場合がほとんどです。一つボールを置くだけの、スライス改善にも役立つ、テイクバックのシンプルな矯正方法を実践してみましょう。
󰙴
効果
テイクバックのクラブ軌道が安定し、ミート率の向上に繋がります。
󰥔
練習の準備
難易度
基礎があれば簡単
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
󰓒
スイングへの影響
練習中、打感が悪くなる可能性はほぼない
󰓎
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
習得時間(目安)
1時間
必要な道具
ウェッジ
ポイント
1コマ目、ボールの置く位置を調整しながらベストなポジションを見つけて練習しましょう。
󰠣
練習手順
まずは手前に置くボールの位置を決めるため、普通にアプローチを打ちます。その後でボールを置いて、打ちづらいなと感じる少し手前くらいに置けるとスムーズに練習が出来ます。
󰁌
1
20〜30y程度を打つアプローチショットを想定してアドレスを取り、画像右下を参考に手前にボールを置きます。(白い矢印は目標方向)
󰁌
2
ボールに当たらないようにテイクバックします。
󰁌
3
インパクトにかけても手前のボールに当たらないように打ちます。置く位置によって、難易度と効果が違い、ボールに当たるうちはもう少しボール間を広くすると効果的です。
トレーニング手順を動画で確認しよう!
ここに注意しよう!
󰁌
テイクバック(左)インパクト(右)の時に手前に設置したボールに当たらない様に注意しましょう。
これができたらプロに診断してもらおう!
󰁌
手前に置くボールの位置を調整しながら、ボールに当たらない様に芯でミートできるようにしましょう。
動画を投稿するだけプロからアドバイスが届きます