トレーニングドリルを検索
アドレス
スイングも変わる?インターロッキンググリップについて
レベル
初級
環境
室内
効果
これまで馴れ親しんでいたグリップをインターロッキングに変えた場合、感覚が変わる事で今まで気付く事が出来なかったスイング動作、感覚に気付け、ゴルフスイングの基本が身に付きます。
必要な道具
アイアン(7番を推奨)
「グリップの基本」の手順通りに握ります。一度握ったら、右手だけ離して次の手順へと進みましょう。
右手のグリップの際、この様に右手の小指を左手の人差し指と絡めます。右手の中指と薬指は握ったままにしておきましょう。
右手小指と左手人差し指を絡ませたら、自分なりのしっくりくる深さを探りましょう。浅く握る、深く握る、色々試しましょう。
右手の平の生命線が左手親指の上にくるという点は、スクエアグリップと同じ要素となりますのでしっかりおさえましょう。
しっくりくるまで何度も解いて握り直しましょう。
ここに注意しよう!
フェースの向きですが、(左)クローズ、(真ん中)スクエア、(右)オープンという事で、グリップする際は、特殊な状況下でない限り、スクエアな状態で握る様にしましょう。
これができたらプロに診断してもらおう!
インターロッキンググリップにも慣れ、スムーズにスイングが出来たら、動画投稿して一度診断してもらいましょう。