トレーニングドリルを検索
ダウンスイング
Fw苦手克服ドリル!
レベル
中級
環境
練習場
効果
フェアーウェイウッドのミート率を高め、すくい打ちなどを改善し、フェアーウェイウッドにおけるスイングの基本が身に付きます。
必要な道具
フェアーウェイウッド
ティーの高さは、普段ドライバーを打つ時と同じ高さで構いませんので、通常フェアーウェイウッドを打つ際の高さよりはやや高めに設定しましょう。あまり低いとドリルの効果が半減してしまいますので、注意しましょう。
ティーアップ以外は、普段通りアドレスします。
テイクバック、バックスイング、トップオブスイング は通常通りのスイングをします。
ボールは普段より浮いていますので、ダフリやトップを恐れずにダウンブローを意識して『上から下へ』クラブを振り下ろしましょう。
正面からのクラブヘッドの振り抜きイメージです。手元が先行する為には、打ち急がない事がとても大切です。スイングリズムはいつもの半分くらいにしましょう。
トレーニング手順を動画で確認しよう!
ここに注意しよう!
ダウンスイング時に、急加速する、あるいは腕力に頼って振り下ろすなどの動作により、ヘッドが先に下りてしまうと、綺麗には当たりません。トップからの切り返しでは『一度止まるつもりで、ゆっくりとスイング』を心がけてみましょう。
これができたらプロに診断してもらおう!
この練習では、ダウンブローを心掛けて、低い打ち出しになる様に意識しましょう。今までに比べ、低弾道になってきたら、動画投稿して一度診断してもらいましょう。