インパクト
フェースを正しく使う!ターゲットへ正しく『圧』をかけよう!
#フェース
効果
インパクトでの正しいフェース向きが理解でき、方向性が向上します。
練習の準備
難易度
プロの指導が必須
スイングへの影響
練習中、一時的に打感が悪くなる可能性がある
習得時間(目安)
4時間
必要な道具
アイアン(何番でも可)
ポイント
ボールを運ぶ様に動かし、手順4コマ目の様にしっかり両腕を伸ばし、手順6コマ目の画像にある様にボールが飛ぶ方向を確認しましょう。
練習手順
手順に従って行いますが、まずはボールがあるつもりで素振りで行いましょう。イメージが出来たら、ボールを置いて数回実践してみましょう。
ボールをセットして、予めインパクトの姿勢を作ります。画像右の様に下半身を少し回しておきましょう。
そして、そこからボールをターゲット方向に真っ直ぐ押し出します。この時、手首の形はそのままになる様に意識しましょう。
この様に、フェース面はを真っ直ぐターゲット方向へ押していく様にします。
フォロースルーでは、しっかり両腕を伸ばしましょう。
ターゲット方向に真っ直ぐボールを飛ばします。決して打つのではなく、運ぶ様なイメージです。
左、右に逸れる事なく、真っ直ぐターゲット方向へ飛ばしましょう。
最後はフィニッシュまでしっかり振り抜きましょう。
トレーニング手順を動画で確認しよう!
ここに注意しよう!
セットアップの時点で、画像下部に示した様に、フェースが開いたり閉じたりしない様に真っ直ぐ向いているか必ずチェックしてからドリルを行いましょう。
これができたらプロに診断してもらおう!
ボールを目標方向に真っ直ぐ飛ばせる様にしましょう。