ゴルフは家で上手くなる
就寝前にできるコソ練で課題を克服
スライス、フック、シャンク…日頃から課題解決に向けて練習に取り組んでいるけれど、なかなか思う様な成果が出せずにいるそこのあなた。これらの課題に対して手軽にできる自宅練習メニューをご紹介。就寝前にメニューをこなし、頭の中で理想のスイングをイメージしながら眠りについてみてはいかがでしょう。
1. スライス編
自宅ならではのコソ練で、スライスの原因となるヘッドアップ、体の開き、正しいアームローテーションを確認しましょう。
この記事を読む
2. フック編
自宅ならではのコソ練で、フックの原因となるシャフトクロス、下半身の使えない棒立ちのインパクト、前傾姿勢の崩れを改善していきましょう。
この記事を読む
3. シャンク編
シャンクの原因は様々ですが、基本的にスイングプレーンを外してしまい、インパクトでクラブが体から離れてしまった結果、ヘッドのヒール寄りに当たって発生します。中でも腕主体でスイングしてしまうと、特にスイングプレーンは安定しません。ここでは、手打ち防止とともに、インパクトでクラブの通り道を作る為のとっておきメニューをご紹介します。
この記事を読む