スコアメイクに役立つ
ラウンド前のワンポイントアドバイス特集
「近々コースへ行くけど練習する時間がない!」「久しぶりのコースで楽しみたいのに練習していないから楽しめるか不安…」そんな時、読むだけでスコアメイクに役立つ情報をまとめました。明日でも今からでも間に合うラウンド前ならではの、ちょこっとアドバイス特集です。
1. コースで気をつけるべきこと
コース当日に、いつも意識していることや、練習していることを気にかけても、良い結果をもたらすのはとても難しいです。ですが、意識できることと、できないことをしっかり見極めておくだけで、ラウンド中の結果はかなり変わってきます。次のラウンド前にこの記事を読んで、どの様な点に意識を置いたらいいのかを確認しておきましょう。
この記事を読む
2. ロングホールでスコアを崩さないために
ラウンドの際、ロングホールにきた時「よし!ここで一つ取り返そう」と意気込むケースがよくあります。特に前のホールで勿体ないスコアの落とし方をした時には、その思いは強くなります。しかし、結果的に気負ってしまい、2ホール続けてスコアを崩してしまうなんて事も。この様な場合、冷静なコースマネジメントが必要となります。そして、日頃の練習で、どこをポイントにして練習するべきなのかをしっかり把握しておく必要があるでしょう。
この記事を読む
3. 池越えショットを成功させる
コースで必ずと言っていいほど起こるのが、障害物を超えなくてはならない状況。特にショートホールなどでは、大きく広がる池を越していかなければならない設計をよく目にします。ここでは技術ではない、メンタル面が試されます。そんな池越えショットに役立つ、知っておいて損はない情報をまとめました。中には「そんなの当たり前じゃないか」というものも含まれますが、意外とコースでは忘れがちな大切な事なので、ぜひコース前日に確認してみてください。
この記事を読む
動画を投稿するだけプロからアドバイスが届きます