平均スコア :
95
相談者の
トレーニング目的
ボールコントロールを改善したい
昨日の自宅裏庭んネット練習の方が感覚良かったんですが、テイクバックを腕伸ばして大きく、さらに顔が左にスエーしないように肩を縦に回し、トップで左肩が顎の下に入るように心掛けたら少し安定しました。ショット不安定になると、結局ヘッドアップ 早くなってしまいます。メンバー難しいですね。
山口 幸太郎
取り組んでいるカリキュラム
ハーフスイングから始めるミート率を高める練習法 - 1ヶ月目 ハーフスイングでボールをしっかりとらえよう
このカリキュラムでのゴール
ハーフスイングを身につけましょう。
コメント
マッカランさん こんにちは。練習頑張ってますね。お疲れ様です。今の練習を継続してください。そして、更にヘッドアップの原因として、ダウンスイングで肩と腰の開きが早いのもあります。そこで、もし余裕があれば、次のドリルもしながら、ダウンスイングで右向きの練習をしましょう。
画像で解説
練習へのフィードバック
1-4.フォロースルーの姿勢まで入念に確認
自己評価
コーチ評価
3-1.ハーフスイングでスイングの基礎を固めよう
自己評価
コーチ評価
3-2.ドライバーで可能な範囲でハーフスイング
自己評価
コーチ評価
次回のカリキュラム
スライス改善プログラム - 実践的メニュー スライスの課題克服に挑戦しよう
このカリキュラムでのゴール
ダウンスイングでの肩や腰の開きを直しましょう。
次回練習メニュー
3-2のドリルを練習しましょう。ダウンスイングで右を向きながら練習しましょう。あとは、追加ドリルとして前回と同様に右を向くハーフスイングも同時にこなしましょう。
次回のチェックリスト
3-2.インパクトでは肩の開きに注意する
自己評価
コーチ評価
ボールが左方向へ曲がるかどうか確認しましょう。
ドリルで確認
動画で確認
このドリルもやってみよう!
前回と同様、右を向きながらダウンスイングしましょう。
フォロースルーの基本姿勢を覚えよう!
手順3〜4コマ目でドリルのポイントをしっかり確認して1回1回丁寧に練習しましょう。