平均スコア :
95
相談者の
トレーニング目的
ボールコントロールを改善したい
ドライバーでどうしても手元が浮いてしまっている気がします。9番アイアンでは、上手くハンドファーストな感覚と、ややドロー気味のボールが打ててきています。
山口 幸太郎
取り組んでいるカリキュラム
『インパクト』を徹底的に強化する為の練習法! - 2ヶ月目 フルスイングでもハンドファーストインパクトを作ろう
このカリキュラムでのゴール
ハンドファーストインパクトを目指しましょう。
達成目標日
4月8日
コメント
イッターさん、こんにちは。ハンドファーストになってきましたね。良い調子みたいなので、新たに課題を加えたいと思います。
インパクトに課題あり
アドレスの時のお尻の位置から離れないようにスイングしましょう。
どうすれば良くなるか?
ダウンスイングで、上体を地面に向かって少し下げてスイングしましょう。すると、お尻が線から離れなくなります。そうする事で、手元が浮かなくなります。
動画で解説
画像で解説
練習へのフィードバック
3-1.アドレスとインパクトの姿勢の違いを認識する
自己評価
コーチ評価
3-2.クロスハンドでスイング
自己評価
コーチ評価
3-3.タメが作られるのを体感する
自己評価
コーチ評価
次回のカリキュラム
『インパクト』を徹底的に強化する為の練習法! - 2ヶ月目 フルスイングでもハンドファーストインパクトを作ろう
このカリキュラムでのゴール
ハンドファーストインパクトを目指しましょう。
次回練習メニュー
2-5の動きを意識しながら、改めて3-2と3-3のドリルを練習しましょう。
練習での目標
インパクトで上体が起き上がらなくなるのこと。
練習時の注意
2-5.はイメージする練習ですが、大袈裟に動かさないと変化はありませんので、多少大袈裟にやってみてください。スイング、打球が乱れても気にしないでください。
次回投稿内容
2-5.を意識した素振りと打球を、ドライバーで正面と後方の撮影をお願いします。
次回のチェックリスト
2-5.ダウンスイングで沈み込む
自己評価
コーチ評価
後方から見た際に、左足(左打の場合、右足)の膝裏が見える様に下半身をターンしましょう。
ドリルで確認
動画で確認
3-2.クロスハンドでスイング
自己評価
コーチ評価
一連の動きを『クロスハンドグリップ』で握って、スムーズにスイングしましょう。
ドリルで確認
動画で確認
3-3.タメが作られるのを体感する
自己評価
コーチ評価
インパクトでゴムティーに安定して当たる様、まずは素振りで安定させましょう。
ドリルで確認
動画で確認