平均スコア :
85
/ クラブ :
ミドルアイアン
相談者の
トレーニング目的
ボールコントロールを改善したい
1年ほどGG系スイングに取り組んでおり、インパクトの手元が浮くなどは解決できウッド系も安定しているが、最近アイアンでシャンクが出やすい。インパクト時手元が低くてもヘッドが遠ざかりシャンクとなっている?
小野寺 翼
問題の箇所は?
バックスイング
に課題あり
身体がターゲットの反対方向にスウェーしてしまう
なぜそうなっているのか?
のりりんさん はじめまして! ゴルフインストラクターの小野寺です。よろしくお願いします!今回アイアンでシャンクが出る原因としてバックスイングでスウェーしていると選択させていただいたのでご説明していきます。テイクバックをした時に右足の内側がめくれてしまう影響で右膝が伸びてしまい、トップで右サイドが伸び上がっていることで、ダウンスイングの軌道が不安定になりやすいと分析させていただきました。
どうすれば良くなるか?
テイクバックをする時に左膝が前に出過ぎていることで、右膝が伸びやすくなっているので、テイクバックするときの意識としてアドレスから腰のところまでは、左膝を固定する意識であげていきましょう。この時にアドレスした時の右足の向きがめくれないようにバックスイングをするこで、トップの伸び上がりが解消しスイング軌道が安定しやすくなるので取り組んでいきましょう。画像の方でも解説するのでそちらも是非ご覧になって下さい。
画像で解説
このドリルをやってみよう!
クラブと身体の動きの連動に是非こちらのドリルも試していきましょう。
クロスハンドドリルは万能ドリル?!
手順1コマ目で、グリップの仕方を確認し、手順3〜4コマ目で、コンパクトなトップからのスイング中のイメージを確認しましょう。