󰒗
平均スコア :
95
相談者の
トレーニング目的
󰆄
飛距離を伸ばしたい
アイアンは右に打ち出せるようになったんですが、修正できていますか?それとどうしても手であげて打ちに行ってしまうんですが、何を意識すればよくなるでしょうか?
齋藤 貴士
取り組んでいるカリキュラム
安定した「スイングプレーン」と「タメ」を学ぶ!ダウンスイング強化プログラム - 1ヶ月目 正しいスイングプレーンを理解しよう
このカリキュラムでのゴール
正しいスイングプレーンを覚える。
達成目標日
5月21日
コメント
サボさん、こんにちは!練習お疲れ様です。前回よりもスイング軌道はかなりよくなったと思います!ボールを右に打ち出せるようになったのも大きな一歩だと思います。あとは仰る通り、トップで右手に力が入りすぎてシャフトクロスになってしまうので、そこの修正が必要です。クロスしてしまうと、正しい軌道に乗せることが難しくなります。今回は、右手で余計なことをせず、正しいトップポジションを意識して練習していきましょう。
ここが改善しました
上画像は以前のスイング、下が今回のスイングです。フォローは若干まだ低いですが、ダウンとフォローのクラブの抜ける位置を比較すると、今回のほうがインサイドアウト軌道に修正ができ、ドローを打ちやすい状況に近づいています。
󰁌
トップオブスイングに課題あり
シャフトクロス
課題を解説
課題をご確認ください。
󰁌
どうすれば良くなるか?
シャフトクロスになってしまう方のほとんどは、右手で余計な動作をしているからです。試しに、①左手一本でクラブを持ち、トップまで上げる②右手一本でクラブを持ち、トップまで上げる片手ずつそれぞれでやってみると、左手ではクロスしづらく、右手だと容易にクロスさせられることが分かると思います。イコール、右手が悪さをしないように、正しい使い方をすることがとても大切です。
お手本を解説
お手本画像です。このようにグリップエンドがボールを指して切り返せると、ボールに向かって一直線に振り下ろせるので、その後のスイング軌道が安定します。
󰁌
動画で解説
󰐍
練習へのフィードバック
1-4.ヘッド軌道を確認
自己評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
コーチ評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
󰅀
次回のカリキュラム
『オーバースイング』『シャフトクロス』『リバースピボット』改善プログラム - メニュー1 初級メニュー
このカリキュラムでのゴール
シャフトクロスの改善
次回練習メニュー
2-1「トップオブスイングの位置を確認」のドリルを確認して、実施しましょう。シャフトがクロスしていないトップで一度止まりそこからスイングをしましょう。
次回のチェックリスト
練習での目標
シャフトクロスせずスイングできる。
練習時の注意
前回同様、一時的に右にすっぽ抜ける球が出るかもしれませんが、気にせず練習してください。
次回投稿内容
使用クラブは短めの8~7番アイアンで結構です。慣れてきたらドライバーなどでも練習をしていきましょう。次回も同様に、後方からの動画で、シャフトクロスしないことに留意し動画撮影をお願いいたします!