平均スコア :
110
相談者の
トレーニング目的
ボールコントロールを改善したい
なかなかうまくいきません(苦笑)。前回(先週の動画)との違いがあればご指摘いただけるとありがたいです。
齋藤 貴士
取り組んでいるカリキュラム
スイング中の前傾姿勢をキープするための練習法 - 2ヶ月目 前傾姿勢をキープしたままのスイングを強化しよう
このカリキュラムでのゴール
正しい下半身の使い方を覚えて前傾姿勢をキープしましょう
達成目標日
8月10日
コメント
リコパパさんこんばんは!投稿ありがとうございます。正直に申しますと、前回と比べるとむしろ今回のほうがスイング的にはあまり良いとは言えません。前回のほうが、テークバック・インパクト時の腰のポジションはズレずにスイング出来ています。腰がズレているにも関わらず、前傾をキープしようとすれば、当然ボールに上半身が近づく事になるので、ボールの下をくぐってテンプラになったり、ヒール気味に当たったりする事が考えられます。もしヒールに当たれば、ヒールに当たった衝撃でフェースは返ってしまい、右に飛び出して右に曲がっていくチーピンのような球が出る可能性もあります。
インパクトに課題あり
前傾角度が崩れてしまっています
練習へのフィードバック
1-2.シャドウスイングで前傾姿勢を保つ
自己評価
コーチ評価
1-3.椅子を倒して前傾姿勢を保つ動きの習得
自己評価
コーチ評価
次回のカリキュラム
スイング中の前傾姿勢をキープするための練習法 - 2ヶ月目 前傾姿勢をキープしたままのスイングを強化しよう
このカリキュラムでのゴール
正しい下半身の使い方を覚えて前傾姿勢をキープしましょう
次回練習メニュー
極力腰のポジションが前方(ボール方向)へズレないようにだけ意識しましょう。練習ドリルはそれでボールを打つというよりは感覚を掴むための素振りの際に補助的なものとしてお考えください。
次回のチェックリスト
1-2.シャドウスイングで前傾姿勢を保つ
自己評価
コーチ評価
インパクトでは右脇が締まり、右肘は適度に曲がっている姿勢を目標にしましょう。
ドリルで確認
動画で確認
1-3.椅子を倒して前傾姿勢を保つ動きの習得
自己評価
コーチ評価
インパクトの瞬間、『ポーン』とイスを跳ねましょう。
ドリルで確認
動画で確認
2-3.ベタ足でスイング
自己評価
コーチ評価
フォロースルーでも右足がしっかり地面を踏んでいられる様にしましょう。
ドリルで確認
動画で確認
練習での目標
腰のポジションが前にズレない。
練習時の注意
結果として前傾がキープされるのが理想ですが、腰のポジションが前方(ボール方向)へズレない、という事が一番のテーマです。