󰒗
󰁔
スコア :
103
相談者の
トレーニング目的
󰆄
飛距離を伸ばしたい
テイクバックが大きいスイングになると右手が返っているのがわかりました。
小田切 健彦
取り組んでいるカリキュラム
アプローチでスイングの基本動作をマスター【中・上級編】 - 強化メニュー より安定したインパクトを求めるために
このカリキュラムでのゴール
アーリーリリースの改善
達成目標日
8月2日
コメント
投稿ありがとうございます。ハーフショットではハンドファーストなインパクトとなりフォローでのフェイスの向きもとてもいいです。フルショットになった時にアーリーリリースとなるとことろはやはり課題となりますね。体の回転によりインパクトしたいのですが、手で合わせにいってしまうのでしょう。もう少し前回のドリルも継続しつつ、今回から新しいカリキュラムとなりましたので、順を追って課題に取り組んでいきましょう。宜しくお願いいたします。
ここが改善しました
こちらハーフショットでのフォローでのフェイスの向きとてもいいですね。1-4のドリルもしっかりと出来ています。全体的にもとてもいい動きになってきています。
󰁌
インパクトに課題あり
適正な形でインパクトできていません
課題を解説
後方からなので分かりにくいかと思いますが、アーリーリリース気味なダウンスイングから、ややハンドレイト気味のインパクトとなり、左肘が引けたフォローとなっています。
󰁌
お手本を解説
体の回転によりハンドファーストなインパクトができることにより、フォローでは両腕でつくられる三角形を保ち大きなフォローがとれてきます。左足から左の広背筋が伸ばされ右脇腹が縮む感じとなります。頭は右の残っているのがわかると思います。
󰁌
練習へのフィードバック
1-1.アプローチで基本の確認
自己評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
コーチ評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰍝
1-2.ハンドファーストを意識
自己評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
コーチ評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰍝
1-4.フォローまで手首を意識
自己評価
󰓎
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
コーチ評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰍝
次回のカリキュラム
シャロースイングの習得を目指す練習プログラム! - 導入編 シャロースイングに必要な基本動作を覚えよう
このカリキュラムでのゴール
下半身を使うタイミングを覚えでヘッドスピードを上げる。
次回練習メニュー
1-5のドリルの2コマ目の左膝が伸びることによりヘッドが加速されることを体感してみてください。1-2のドリルは基本動作なので常に実行してみてください。1-4のドリルもハンドファーストなインパクトの感覚をつかむ練習です。1-2、1-4、1-5の実践動画も送ってください。正しく出来ているか確認してみます
次回のチェックリスト
1-2.シャロースイングの基本動作
自己評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
コーチ評価
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
󰓒
󰍠
󰁌
フィニッシュにかけて、腰のターンではなく、足で地面を踏みしめ、跳ね返す動きを身に付けましょう。
ドリルで確認
動画で確認
1-4.ハンドファーストインパクトを覚える
自己評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
コーチ評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰍠
󰁌
インパクト直後に静止して、右手首の角度が崩れていない様にしましょう。
ドリルで確認
動画で確認
1-5.ヘッドのスピードを高める
自己評価
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
󰓒
コーチ評価
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
󰓒
󰍠
󰁌
左膝が伸びることでヘッドが加速していく感覚を掴みましょう。
ドリルで確認
動画で確認
練習での目標
1-5により左足の使い方、左膝の伸びるタイミングを覚える。
練習時の注意
テイクバックで左膝にも適度に重心を感じでいないと、左膝を伸ばしてヘッドを加速させることが出来なくなってしまいますのでテイクバック時のバランスに注意してください。