󰒗
󰁔
平均スコア :
85
相談者の
トレーニング目的
󰆄
スイング、フォームを綺麗にしたい
切り返しでシャフトがたたないように気をつけて練習してきました。最近は引き続ける意識が先行してしまい、切り返しで立ちやすくなったり、ヘッドが落ちる前にインパクトしてしまってるようでした。切り返しから下に少し押し付けていく意識で、その他は左グリップを引き続ける意識です。
齋藤 貴士
取り組んでいるカリキュラム
アウトサイドインを改善するプログラム - 矯正メニュー スイングプレーン改善
このカリキュラムでのゴール
クラブの振り抜く方向を正して綺麗なフォロースルーを身に付けましょう
達成目標日
9月10日
コメント
かずきさん、練習お疲れさまです!ダウンスイングを見るとシャフトは全く立っておらず、かなりオンプレーンで下りてきています。素晴らしいです!フォロースルーの抜ける位置もオンプレーンに近くなり、かなり出球のブレは治まっていそうです。後はラウンド中に同じ精度で打てるかどうかがとても大切です。少しでも緊張感を持って実践に近づけるために、1球ずつクラブを持ち替えて交互打ちの練習をしたり、疑似ラウンドをしながらの練習をしてみてはいかがでしょうか?
フォロースルーに課題あり
クラブをインサイドに振り抜いています
課題を解説
ダウンスイング(オレンジ線)、フォロー(青線)の軌道のブレがかなり少なくなりました。球筋も安定してくると思います。ラウンド時には、まだ軌道がブレる事が多いので、反復練習を繰り返し体に覚え込ませましょう。
󰁌
お手本を解説
正しい形は、正しいフォロースルーでは、クラブヘッド(シャフト)がスイングプレーン(青線)上に重なる様に振り抜かれます。ドローであれば、ダウンスイングの軌道よりもアップライトに、フェードであればダウンスイングの軌道よりもフラットに振る必要があります。
󰁌
動画で解説
󰐍
練習へのフィードバック
1-3.スイングプレーンに乗せる動作を実践
自己評価
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
コーチ評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰅀
次回のカリキュラム
こんな時どうする?コースでのあれこれに対応できる練習メニュー集! - 応用練習集 コースでの万が一に供えよう
このカリキュラムでのゴール
コースへの対応力を身に付ける。
次回練習メニュー
こういったドリルを行うことで、トラブルへの対応力を高めます。かずきさんのレベルであれば、普通のライではある程度打てるのが当たり前です。ミスをした所からリカバリーを決められる対応力の高さがゴルファーの総合力を高めます。
次回のチェックリスト
1-1.目の前の障害物を高い球で越していく
自己評価
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
コーチ評価
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
󰅃
󰁌
打ち出し角度が高いボールを打てる様に繰り返し練習しましょう。
ドリルで確認
動画で確認
1-2.林からの脱出を想定した低い球の打ち方
自己評価
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
コーチ評価
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
󰅃
󰁌
低いボール、且つフェースターンも抑えられる様にしていきましょう。
ドリルで確認
動画で確認
1-3.傾斜地や足場の悪い状況を想定した練習
自己評価
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
コーチ評価
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
󰓒
󰅃
󰁌
ミドルアイアンでもワイドなスタンスでスイングする事に練習場で慣れておきましょう。
ドリルで確認
動画で確認
練習での目標
様々な状況に対応できるトラブルショットを身に付ける。