󰒗
平均スコア :
110
相談者の
トレーニング目的
󰆄
ボールコントロールを改善したい
その後の進歩はありません。(それどころか、前傾キープを意識すると体が回らなくなったり、バックスイングがオンプレーンではなくなったり、と、むしろ悪化してしまいます。)投稿する意味はあまりないのですが、諦めずにやっているという安否確認のようなものです。バックスイングの悪さは認識しています。前傾キープを意識しすぎると振り切れないのですが、振り切るためのポイントを教えて下さい。
齋藤 貴士
取り組んでいるカリキュラム
スイング中の前傾姿勢をキープするための練習法 - 2ヶ月目 前傾姿勢をキープしたままのスイングを強化しよう
このカリキュラムでのゴール
正しい下半身の使い方を覚えて前傾姿勢をキープしましょう
達成目標日
9月15日
コメント
リコパパさん、練習お疲れ様です!なかなかモチベーションの上がりづらい中での動画投稿はオンラインだからこそ重要なことですが、そこにご理解頂き感謝です!基本的には振り切るためには体の動きを止めないことが大切です。体の軸がブレずにその場で回転するように動かします。その場で回るためには、腰を左右に使うのではなく、後ろに引くイメージで動かします。例えば空手の正拳突きのように腰や肩甲骨を後ろに引く感覚や、弓を射るように引く時の動作、など。インパクトでボールを打つ!ということは意識せず、素振りなどで良いので、その場で鋭く回転し勝手にクラブが振られる感覚を身につけましょう。
インパクトに課題あり
前傾角度が崩れてしまっています
課題を解説
腰が前に動いているため、アドレスした時の前傾角度が崩れてしまっています。これにより、フェースにボールが当たる位置のズレや、腰痛の恐れが出てきます。前傾をキープする事を意識するというよりは、まずはお尻(骨盤)の動かし方を掴みましょう。
󰁌
お手本を解説
お尻のポジションが変わらない事だけ意識しましょう。テークバックでは左腰を後ろに引き、ダウンスイング(フォロー)では右腰を後ろに引きましょう。詳しくは動画を添付したので、そちらをご確認下さい!少しでも良いイメージに繋がれば幸いです。
󰁌
動画で解説
󰐍
練習へのフィードバック
1-2.シャドウスイングで前傾姿勢を保つ
自己評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
コーチ評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
󰅀
1-3.椅子を倒して前傾姿勢を保つ動きの習得
自己評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
コーチ評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
󰅀
次回のカリキュラム
スイング中の前傾姿勢をキープするための練習法 - 2ヶ月目 前傾姿勢をキープしたままのスイングを強化しよう
このカリキュラムでのゴール
正しい下半身の使い方を覚えて前傾姿勢をキープしましょう
次回練習メニュー
ドリルも大切ですが、まずはお尻を前に出さない状態を、添付した動画を参考に、素振りでも良いので出来るようにしましょう。
次回のチェックリスト
1-2.シャドウスイングで前傾姿勢を保つ
自己評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
コーチ評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
󰅃
󰁌
インパクトでは右脇が締まり、右肘は適度に曲がっている姿勢を目標にしましょう。
ドリルで確認
動画で確認
1-3.椅子を倒して前傾姿勢を保つ動きの習得
自己評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
コーチ評価
󰓎
󰓎
󰓎
󰓒
󰓒
󰅃
󰁌
インパクトの瞬間、『ポーン』とイスを跳ねましょう。
ドリルで確認
動画で確認
練習での目標
軸ブレせず、その場で回転出来る。(その際当たりは、どんな当たりでも問いません。)
練習時の注意
動画を添付しましたが、何かわからないことや、作成して欲しい動画があればお気軽にチャットメッセージを下さい!!