齊藤純平
Golfie 専属コーチ
ベストスコア
70
ゴルフ歴
6
自身のスイング解説
スイングする中で意識しているのは正しいアドレスと動き始めの30cm、後はタイミングを大切にしています。そこを間違えてしまうと、理想のトップが出来なくなり、トップを間違えると理想のプレーンにのせられないからです。ゴルフクラブは非常にバランスが悪く、ヘッドが極端に重いものです。思っている以上に遠心力や加速運動が加わってしまいます。初動を間違えなければクラブが理想のプレーンに乗ってくれます。ゴルフは運動が得意不得意に関わらず、正しい知識、練習方法を知っていれば上手くなるスポーツでもあります。この遠心力を敵にするのではなく、味方にしていただければ、飛距離UP、ミート率UPに繋がります。
得意分野
飛距離Up、アプローチ
プロフィール
ゴルフは33歳の時、子育ても落ち着いた頃友人の誘いで始めました。学生時代は野球とバスケット、スキーをやっていました。最初は止まっているボールを打つのが何でこんなにも難しいのかと思いました。しかしその難しさにはまりスイング理論を勉強しひたすら練習を重ね、半年でコースデビューし、100切りを達成しました。コースでの失敗を反省し、課題を見つけ100点のショットが出来なくても70点を取れる確率を増やす練習をし、さらにはゴルフ仲間も増え、ゴルフクラブの事、コースマネジメントを勉強させてもらい初めて1年で70台、3年でHC3まで到達し、インストラクターになることが出来ました。
ユーザーレビューと評価
まだレビューはありません