板東 繁一
PGA ティーチングプロ
4.3
(
12
)
ベストスコア
64
ゴルフ歴
17
自身のスイング解説
スイングに関しては、昔から基本と言われる時計の文字盤の8-4、9-3の基本スイングを型として覚え、繋げるだけで打てる事を知っていただきたい。そして、これを基礎として、より良い体の使い方で自身のスイングを完成させる。その中にダフらないコツやコントロール出来るコツを付け加えていくことです。いつの間にかプロにも匹敵するスイングが出来上がるはずです。
得意分野
基本〜応用レッスン、スイングの全て
プロフィール
PGA ティーチングプロA級皆さん、グリップは何をする為の持ち方かご存知ですか?ライ角、ロフト角を変えない持ち方でクラブフェースを閉じたり開いたり出来る事。ゴルフの前傾姿勢とは、どのクラブを使うのも前傾となります。背筋を伸ばしてお尻を突き出すではありません。何をする為の姿勢なのか?ショットならダウンスイングのダウンで加速させるための姿勢です。これらがわからなかった方は、ここから始めましょう。
ユーザーレビューと評価
4.3
(
12
)
まだレビューはありません